医療機関選択コンサルテーション

患者様の医療情報と日本での治療に関するご要望をお伺いし、専門の医療機関を選択しご紹介します。医療機関決定後は、医療機関への問い合わせや予約を当社が代行します。また、来日が難しい場合には、医療情報をお送り頂き、当社がセカンドオピニオン外来を代理受診することもできます。

【サービス例】

  • 患者様の医療情報を翻訳し、顧問医または医療機関に適切な治療方法を問い合わせ
  • 治療方針、治療費概算、治療期間、日程等の情報を医療機関より入手し、患者様にご提供
  • 患者様の選択した医療機関を予約
  • 入院案内、治療説明書、クリニカルパス、治療同意書などの文書の翻訳
  • セカンドオピニオンの代理受診

  来日から帰国まで

来日決定後は、ご希望に応じて来日から帰国までの様々な手配をサポートいたします。

【サービス例・協力会社】

  • 航空券手配: 日本の医療機関での受診日にあわせて、航空券のお見積もり、ご予約を行います。 同伴者様のご予約も承ります。
  • 宿泊施設手配: 医療機関への受診に便利な宿泊施設のご案内、お見積もり、ご予約を行います。 同伴者様のご予約も承ります。
  • 日用品の貸出: 携帯電話やプラグアダプターなどの日用品をお貸し出しいたします。
  • 観光手配: 来日中、観光や旅行などを希望される場合には、ご要望に応じてプランをご提案いたします。
  • 医療搬送サービス: 患者様の容体によって、航空会社による事前の搭乗許可や、 医療者のエスコートが必要になる場合があります。 必要に応じ、医療搬送サービスの経験豊富な当社の医療部門が手配を行います。

      通訳・翻訳

    • 通訳: 英語・中国語・ロシア語をはじめ、様々な言語の通訳に対応いたします。当社では、経済産業省委託事業として東京外国語大学で開講された国際医療通訳講座の講師派遣やテキスト作成に協力しており、講座修了者や経験豊富な通訳が多数登録しています。
    • 翻訳: 英語・中国語・ロシア語をはじめ、様々な言語の翻訳に対応いたします。 取り扱い言語・料金についてはお問い合わせください。

      支払代行サービス

    • 日本の多くの医療機関では、外国からの前払いによる送金を受け付けられません。日本への現金の持ち込みは、100万円を超える場合は税関の申告が必要になり、盗難などの危険も考えられるため、日本の医療機関へのお支払いは、当社の支払代行サービスをお勧めいたします。 当社の支払代行サービスでは、来日前に自国から当社の銀行口座に送金して頂き、当社から医療機関に支払いを行います。そのため多額の現金を持たずに来日頂くことが可能です。

      セカンドオピニオン

    • 外国人患者様の医療情報などを当社までお送りいただければ、患者様やご家族が来日せずに日本の医療機関のセカンドオピニオンを受けることができます。医療情報の送付方法や費用についての詳細はお問い合わせください。

    お支払い方法及び免責事項

    • 当社のパッケージサービスはすべて前払い(デポジット)制となります。 お問合せは無料ですが、受入の可否を判断するにあたって事前調査費を申し受ける場合があります。
    • 本サービスは、海外の患者様が日本での治療を受けるにあたり、通訳派遣、医療滞在ビザ取得サポート、医療情報の翻訳等を提供するものです。そのため、治癒を保証したり、受診または治療可能な医療機関の紹介を保証したりするものではありません。また、医療機関での医療過誤や交通機関等の事故等については一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。特に来日の決定と、医療機関の選定に関しては慎重にご自身でご決定ください。
    • 本サービスは、患者様や医療機関から提供された情報が正確であることを前提に行っております。そのため、提供された情報が不正確な場合には、治療方針が定まらない場合や、当初の想定と違った治療や対応をせざるを得ない場合があります。
    • 来日後、治療や検査により新たな病気や症状が判明した場合には、別途費用が生じる場合があります。また、追加の費用をお支払い戴けない場合には、サービス提供が出来なくなる場合があります。
    • 天災や戦争、その他不可抗力等の事由が発生した場合、本サービスの提供が出来ない場合、または一部が制限されることがあります。
    • 医療機関の状況や通信、交通機関の状況によりサービスの提供までに一定の時間を要する場合がありますので、予めご了承下さい。